日语中递进关系的各种事…

发布于 / 语言 / 0 条评论

这大概是第一篇文章?(偽)

其实标题中所说的递进关系也有些不够准确(

这里主要讲「~と」「~ば」「~たら」「~なら」的用法和差异,虽然它们都是用来承接两个小句的因果/递进之类的关系,但是还是有些许差异的。

1. 至少应该知道的

「~と」「~ば」「~たら」「~なら」都可用于表示作为条件的S1引发S2的复句中,但它们在连接和意思上有所不同。

 

2. 「と」「ば」「たら」用法

1. 「~と」用于表示S1发生后通常下S2也会发生这种反复、恒成立的关系。比如自然现象(例1)、习惯(例5)、操作结果(例6)等等。

(1)雨が降ると、雪が解けます。

(5)父は毎朝起きると、新聞を読みます。

(6)このボタンを押すと、ドアが開きます。

(7)成績が悪いと進学できません。

(8)部屋が静かだとよく勉強できます。

(9)成績が60点以上だと合格です。

2.  「~と」用来连接普通形等非过去形。不接「た形」,也有作为丁寧形使用的。

ICカードを廃棄しますと、中にあるすべでの金額がなくなります。

↑ 非常丁寧的说法,不常用

3.  「~ば」也在表示恒常成立的句子中使用。

(2)卒業論文を出せば、卒業できます。

(10)安ければ、買います。

¶「~ば」经常用在表示一般情况、法规的事情上。

4. 「~ば」也可表达某一次事件发生的的假设条件。

(12)あした雨が降れば、運動会は中止です。

5. 「~ば」即为动词、形容词的「ば形」

6. 「~たら」用来表示单次特定的因果关系。表示还没有发生的S1的成立作为原因导致S2发生。(这里与后面将要讲述的的「~なら」不同)

(3)あした雨が降ったら、試合は中止します。

(13)暑かったら、エアコンをつけてください。

(14)あした晴れだったら、ドライブに行きましょう。

(15)ひまだったら、遊びに来ませんか。

7.  「~たら」是在动词、形容词的「た形」后接「ら」而成。

 

3. 表示継起的「と」「たら」

継起関係(けいき かんけい)大概可以理解为汉语中的先后关系?

「~と」和「~たら」可以表示S1、S2按照时间的先后顺序发生的継起関係。

(16)部屋で{勉強していると/勉強していたら}、太郎が来ました。

(17)木村さんに手紙を{出すと/出したら}、すぐに返事がきました。

 

4. 「なら」的用法

1.  「~なら」和「~と」「~ば」「~たら」的性质不同。「~なら」用在假设S1的情况下对于S2所说的对象表明判断・命令・希望・意志的情况。

(4)あの大学へ行くなら、自転車が便利です。

(18)近いなら歩きましょう。

(19)嫌ならやめてもいいですよ。

(20)大学生ならこのくらいはできるはずです。

2. 「~なら」用于听者的发言内容作为条件所接受的情况(「~と」「~ば」「~たら」没有这个用法)根据听者的发言所新知道的为S1,再最终归结于S2。

(21) A:家にパソコンがあります。

B:パソコンがあるなら、インターネットができますね。

3. 「~なら」的句子中事物的前后关系S1→S2、S2→S1两种都有可能,而另外三种表述只有S1→S2这一种。

(22)車を買うと、お金がなくなります。

(23)車を買えば、どこでも行けます。

(24)車を買ったら、ドライブをしよう。

4. 「~なら」是在普通形后接「なら」而成。

¶「~なら」前也会有「の」或「ん」,其意义基本不变。口语中也会有「のだったら/んだったら」的说法。

(21)’ B:パソコンがあるのなら、インターネットができますね。

 

5. 「~ば」的补充用法

1. 「~ば」最适合用来说明所希望的S2要成立所需要怎样的S1(着重于S1)

(26) A:どうすれば、漢字を覚えることができますか。

B:毎日、新聞を読めば、覚えることができますよ。

¶ 因此,下面的句子中「~ば」和「~と」的意思有细微差异。

(6)このボタンを押すと、ドアが開きます。

(6)’このボタンを押せば、ドアが開きます。

¶ 被问开门方法回答时一般用「~ば」的句子,使用「~と」的话一般会给人一种说明开门方法的感觉。

2. 「~ば」的句子中常常表示希望S2,在不希望的情况下使用「~ば」显得不自然。

(27) お酒を{?飲めば/○飲むと/○飲んだら}、気分が悪くなります。

3. S2加上「さえ」等表示S2成立的最低要求,这种表达只有用「~ば」。

(28) 教科書さえ{○あれば/×あると/?あったら}、勉強できる。

 

6. 更多用法

1. 副词「もし」

为了更清晰的凸显出假定的表现,会有在句前加入「もし」的情况。

(12)’ もしあした雨が降れば、運動会は中止です。

2. 「~と」「~たら」的发现用法

「~と」「~たら」有S1动作的结果导致发现S2的用法。

 

7. 总结

1. 「~と」「~ば」「~たら」「~なら」中,使用范围最广的是「~たら」。「~たら」就算知道不应该这样用,也不会写出过于不自然的句子。

「~たら」不能用在表现伦理、时间上S1前S2后的关系的句子。这种情况下请用「~なら」。

(4)’  ×あの大学へ行ったら、自転車が便利です。

 

2. 下面总结了用「~たら」不会错但有更好更自然的表达方式的句子。

① 着重S1的话用「~ば」更合适。

(26) A:どうすれば、漢字を覚えることができますか。

B:毎日、新聞を読めば、覚えることができますよ。

② 表示S2成立的最低条件,用「~ば」更合适。

(28) 教科書さえあれば、勉強できる。

③ 表示恒常、通常的情况下「~ば」或是「~と」更合适。

(1)雨が降ると、雪が解けます。

(2)卒業論文を出せば、卒業できます。

¶ ①、②的情况下不会用「~と」。

8. 后记

本文的绝大部分内容均来自于東京外国語大学 TUFS言語モジュール中所述,并对其翻译加工,原文详见详见

如果你对这篇文章中所述的有什么疑问或是觉得其有什么不妥的地方,欢迎和我联系。

Not Comment Found